首 たるみ 改善

MENU

首のたるみはなぜ起こる?原因と改善方法をまとめました

首のたるみは、顔のたるみほどいつも注意していないため、気づいた時にはかなり悪化していた・・ということもあり得ます。

 

そうならないためにも!そして現在のたるみをさらに悪化させることのないように!首のたるみの原因と対策方法を確認しておきましょう。

首のたるみの原因は大きく分けると3つ!

首のたるみは大きく分けて3つの原因から引き起こされます。

 

首の皮膚は薄く、もともとたるみやシワができやすい場所。それにいくつかの要因が加わることでたるみが加速してしまうんですよ。

血行不良

首のたるみの原因の一つ目は、『血行不良』です。血行が悪くなるとリンパの流れも悪くなってしまうので老廃物が溜まりやすくなります。その結果、肌のハリ・弾力が低下したるみやすくなります。

乾燥

原因の2つ目は「乾燥」です。首の皮脂腺は小さく、皮脂の分泌量が少ない場所。紫外線などの外的要因により乾燥が進むと肌のハリが低下してたるみやすくなってしまいます。

筋力の低下

3つ目の原因は「筋力の低下」です。首にある『胸鎖乳突筋』という筋肉が衰えることで皮膚を持ち上げる力が低下し、たるみにつながってしまいます。

 

 

実際にはこれらの原因がいくつか重なってたるみとなってしまっていることが多いようです。

 

首のたるみを改善するためには原因を一つずつ取り除く必要があるということですね。

首のたるみの改善方法3つ!

では、具体的に首のたるみを改善する方法を見てみましょう。

首のたるみを改善する方法@保湿

首のたるみを改善するためには、まずは保湿を心がけましょう。スキンケアの際に首まで化粧品を伸ばすだけで充分保湿効果を与えることができます。

 

次に紹介するたるみ改善方法の前にしっかり保湿をして、皮膚を柔軟にしておきましょう。

首のたるみを改善する方法Aストレッチ

首のコリ・血行不良を解消するためにはストレッチが効果的です。

 

首を前、後ろ、右、左…とゆっくり倒すことで血行不良やコリを解消することができます。

首のたるみを改善する方法Bエクササイズ

胸鎖乳突筋とは、首に斜めに伸びる細い筋肉です。この筋肉を鍛えるエクササイズをご紹介します。

 

手順@姿勢を正して座り、あごを少しひいて首を右にひねる。(目線は後ろを見るくらい思いきり!)そのまま5秒キープ。
手順A同様に左にひねって5秒キープ。
手順B左右を1セットとして5セット行う。

 

このエクササイズを行う時は筋を傷めないように注意してくださいね。

 

実際に試してみると、首筋がポカポカしてくるのを感じます。さっそく筋肉が刺激されて血行が良くなっているのを実感できましたよ。

首のたるみケアは、それぞれの対策をバランスよく

ここでは首のたるみを改善する方法を3つご紹介しました。

 

最初に挙げた原因の「血行不良」「乾燥」「筋力低下」を解消できる方法をいくつか組み合わせて首のたるみケアを頑張っていきましょう♪

 

なお、首の皮膚は乾燥していても顔の皮膚ほど気付きやすくないことがあります。顔につける化粧品は、首のたるみ対策としても有効ですので、スキンケアをする際は顔から首まで丁寧に化粧品を伸ばすようにすると良いですね♪

 

首のたるみにも使いたいおすすめ化粧品て?