たるみ 改善 食べ物

MENU

顔・肌のたるみ改善は化粧品じゃないとだめ?食べ物では改善できる?

たるみ改善は、化粧品や表情筋の体操で行うもののイメージですが、食べ物に気を付けることでたるみ改善することはできないでしょうか?

 

ここでは、身体の中からたるみ改善を行っていく方法を考えてみようと思います。

たるみ改善は体の中からでもできる!

顔・肌のたるみ改善方法は、化粧品だけではありません。たるみは体の中からも改善することができます。

 

肌の弾力は真皮層のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった弾力成分で構成されています。これらはたんぱく質やブドウ糖、アミノ酸などの成分から体内で合成されます。

 

そのため、それらの材料が不足すると肌のたるみを引き起こしてしまうと考えられます。急なダイエットで肌にハリがなくなってしまうのはそのような理由からなんですね。

 

つまり、逆を言うと肌の弾力成分の材料となる栄養素を摂取することで顔・肌のたるみを改善することができるということですね。

 

また、肌の代謝や血行を良くできる食べ物や抗酸化力の高い食べ物もたるみ改善に効果があります。

顔・肌のたるみに効く具体的な食べ物はこれ!

顔・肌のたるみには、例えばこんな食べ物が効果ありです。

納豆(大豆製品)

大豆にはイソフラボンが豊富に含まれています。

 

イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをします。コラーゲン生成の際に女性ホルモンが関係していることが分かっており、大豆製品を摂取することで肌のハリをアップさせたり、コラーゲン生成量を増やすことができると言われています。

フルーツ、野菜(ビタミンCを豊富に含むもの)

ビタミンCはコラーゲン生成の際に働く酵素のサポートをする作用があるとされます。

卵(卵殻膜)

白身と殻の間にある膜(卵殻膜)にはコラーゲン生成を促進する効果があるとのことです。

きゅうりなどウリ科の野菜(サポニン)

利尿作用があります。たるみの原因の一つである「むくみ」を解消する効果が期待できます。

手羽先、豚足、牛筋、鮭の皮など(たんぱく質、コラーゲン)

コラーゲンをたっぷり含む食べ物を摂ると、体内でアミノ酸に分解されます。それがコラーゲン合成時に材料として使用されます。

 

 

 

このように、顔・肌のたるみ改善に効果的な食べ物はたくさんあります。

 

もちろん、これらの食べ物を多く摂ったからといってすぐには効果は現れません。

 

バランスの取れた食事と化粧品でのスキンケアを組み合わせて顔・肌のたるみを効率的に改善していきましょう!

 

 たるみ改善化粧品ランキングに戻る!