たるみ 改善 化粧品

MENU

口元のたるみはなぜ起こる?原因と改善方法をまとめました

口元のたるみが原因の「ほうれい線」や「マリオネットライン」は年齢が全ての原因とは言い切れません。

 

年齢を重ねても口元のたるみが気にならない方もいれば、若くてもほうれい線がくっきり!という方もいます。

 

口元は話す時に目がいく部分ですから、たるみを予防・改善して若々しく保ちたいもの。

 

たるみの原因は加齢以外にどこにあるのか、まとめてみました。

年齢だけが原因じゃない!口元のたるみの原因はこれ!

口元のたるみの原因@口輪筋の衰え

口の周りには『口輪筋』という筋肉があります。

 

口輪筋は意識して鍛えないと特に衰えやすい筋肉です。この筋肉が衰えると肌を支える力が弱まり、口元をたるませてしまう原因となります。

口元のたるみの原因A真皮層の弾力低下

肌のハリは真皮層の弾力によって保たれています。

 

加齢や紫外線ダメージにより真皮層のコラーゲンやエラスチンが減少することもたるみの原因となります。

口元のたるみの原因B乾燥

口元は乾燥しやすい場所。

 

乾燥が進むと角質層のハリが低下してたるみやすくなります。乾燥は特にほうれい線を目立たせる原因となってしまうんですよ。

口元のたるみを改善するにはこの方法がおすすめ

口元のたるみの原因が分かったので、次はその改善方法です。

 

2つのたるみ改善方法をまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

たるみ改善方法@コラーゲンケア

口元のたるみを改善させるには、真皮層のコラーゲンを増やすことが大切です。

 

コラーゲン生成をサポートできる成分が配合された化粧品を使用したり、コラーゲンドリンクやサプリを摂ることもたるみケアには有効です。

 

また、保湿効果も高い化粧品を使用すれば、口元のたるみの一因となる乾燥も解消することができますね。

たるみ改善方法A口輪筋エクササイズ

口の周りの筋肉、「口輪筋」をほぐして鍛えることのできるエクササイズをすることでたるみを引き上げる力を高めることができます。

 

ここではペットボトルを使った簡単なエクササイズを紹介しますので試してみてくださいね。

 

手順@2リットルの空のペットボトル(柔らかめが良い)を唇の力でくわえます。
手順Aゆっくり息を吸い込みながら、口周り、頬の筋肉を意識します。
手順Bたっぷり息を吸いこんだら8秒かけてゆっくり吐き出します。

 

また、口周りの筋肉は日常生活の中でも鍛えることができます。

 

話す時に意識して口を大きく動かしたり、食べる時に噛む回数を多くするなどのちょっとした工夫でも口元のたるみ対策ができますよ。

 

口元のたるみ改善・予防のために、日常のスキンケアや生活習慣を見直してみましょう!そうすれば10年後も若々しい口元でいられるかもしれません♪

 

 

また、真皮層の弾力を取り戻すためのコラーゲンケアや乾燥対策としては、質の高い化粧品で補うのが良いでしょう。

 

特にたるみ改善を意識して選ぶならどんな化粧品が良いのか?また具体的にどんな化粧品がおすすめか、化粧品選びについては別ページでご紹介しています。

 

よろしければ、合わせて見てみてくださいね♪

 

たるみ改善化粧品の選び方とおすすめをチェック☆