たるみ 化粧品 成分

MENU

顔・肌のたるみを改善する化粧品はどんな成分・原料が良いの?

顔・肌のたるみを改善する化粧品は、どうやって選ぶと良いでしょうか?

 

ここでは、どんな効果やどんな成分を選ぶと良いかを具体的にご紹介します。

たるみを改善するためにはこんな効果の化粧品がおすすめ

顔・肌のたるみを改善するためにはただ保湿するだけでは不十分。

 

たるみの原因に働きかけ解消する効果が期待できる化粧品を選ばなければ、顔・肌のたるみを効果的に改善することはできないんです。

 

肌のたるみを改善するためには、以下のような機能を持つ化粧品を使用するのがおすすめ。

 

肌に潤いを与える化粧品
角質層にハリを与え、たるみ改善を助けます。肌を外部刺激に強い状態に導くことでたるみ予防効果も生まれます。

 

肌のキメを整える化粧品
肌表面のキメを整えることで水分や細胞間脂質の流出を防ぐことができます。角質層のハリを高めるためには大事なことです。

 

肌(真皮層)の弾力をアップさせる化粧品
肌のたるみを改善するためには、真皮層の弾力を高めることが重要です。肌に働きかけてコラーゲンやエラスチンの生成を促進することのできる化粧品は顔・肌のたるみ改善のために最も効果的です。

化粧品選びの際には、こんな成分が入っているかをチェックしましょう!

顔・肌のたるみ改善のために必要な効果を確認したところで、実際に、どんな成分・原料が良いのかが気になりますよね。

 

それではさっそく、たるみ改善に良いとされる成分・原料を一部ご紹介します。
コラーゲン
角質層に潤いとハリを与え、たるみを改善できる成分です。動物由来のものや、植物由来のものなどがあります。

 

プラセンタ
豚や馬、羊など、動物の胎盤から抽出される成分です。保湿力が高く、細胞の生まれ変わりを助けて肌のキメを整える効果があります。

 

セラミド
最も保湿力の高い成分と言われます。肌のバリア機能を高め、角質層にハリを与える成分です。

 

ビタミンC誘導体
ビタミンCを安定化させた成分です。コラーゲン生成を促進する効果がある成分で、肌にハリを出してたるみを改善します。

 

CVアルギネート
ポーラのオリジナル成分で、肌のコラーゲン生成量を増やすことができる、海藻由来の成分です。コラーゲンを作り出す「繊維芽細胞」に添加したところ、コラーゲン生産量が1.7倍に増えたという研究結果もあるようです。

 

レチノール
ビタミンAの一種で、コラーゲンの生成量を増やすことができる成分です。たるみや深いシワに効く成分として注目されています。

 

ピクノジェノール
海岸松の樹皮から採れる成分です。エラスチンを保護し、肌の弾力を高める効果が期待できます。

 

 

 

ここではほんの一部をご紹介しましたが、顔・肌のたるみに良い成分はまだまだたくさんあります。

 

化粧品に配合されている成分をチェックする時には「保湿効果」「弾力アップ効果」「キメ改善効果」のある成分があるかどうかを見てみてくださいね。

 

肌にとってどんな作用がある化粧品なのかを見極めて、顔・肌のたるみを改善する化粧品を選んでいきましょう!

 

 たるみ改善化粧品ランキングに戻る!