たるみ 改善 体操

MENU

顔や肌のたるみを改善するのに効果的な体操3個集めました!

顔や肌のたるみはスキンケアと合わせて『体操』で改善していくのがおすすめ!

 

表情筋に働きかける顔の体操をすることでたるみをすっきりさせましょう!

顔や肌のたるみを改善するのに効果的な体操@ほっぺた体操

気になる頬のたるみを改善するためにはこちらの体操がおすすめです。

  1. 姿勢を正して座り、唇をゆっくり前に突き出す。
  2. 5秒かけて頬の空気を吸い、頬を思いっきりへこませる!(そのまま5秒キープ)
  3. 唇を突き出したまま、空気を思いっきり吸って頬を膨らませる。(そのまま5秒キープ)
  4. 1に戻り、5セット行う。

頬の筋肉を意識しながらこの体操をしてみてくださいね。最初は「効いてるのかな?」という感じですが、続けて行うと頬の筋肉が刺激されたのが分かりますよ。

顔や肌のたるみを改善するのに効果的な体操Aまいうー体操

テレビで紹介されたもので、ほうれい線やブルドッグ顔の改善に効果的な体操です。

  1. なるべく大きく口を開け「ま」と10秒間言う。
  2. 口を思いっきり横にひき、「い」と10秒間言う。
  3. 唇を突き出すようにして「う」と10秒間言う。

5セットを1日3回行うと効果的とのこと。意外ときつくて、顔の筋肉が鍛えられるのを実感できますよ!

顔や肌のたるみを改善するのに効果的な体操B定番!ベロ回し体操

最後は定番のベロ回し体操をご紹介します。

 

舌を歯茎に沿わせてグルグル回すことで顔の筋肉を鍛え、リンパの流れを活性化させて肌のたるみを改善する方法です。

  1. 唇は閉じた状態で、歯は上下を軽く開ける。舌を歯茎に沿わせるようにして20回グルグルと回す。
  2. 反対回りに20回グルグルと回す。

慣れてきたら50回ずつまで回数を増やしてみましょう!(最初はかなりきついですが…)

 

この体操は個人的には頬やあごのたるみにかなりの効果がありました。耳の下や首の後ろが痛くなって結構きつい体操ですが、効果は抜群です!

体操と合わせて上質な化粧品も!

以上、顔や肌のたるみを改善するのに効果的な体操を3つご紹介しました。

 

たるみ改善には継続が大事なので、いくつかの体操を試してみて、続けられそうなものを探してみてくださいね。

 

そして、表情筋へのアプローチだけでなく、肌の外側からのアプローチには上質な化粧品を選ぶことで、たるみ改善効果をより確かなものにしていきましょう。

 

たるみ改善化粧品のおすすめは?