たるみ 改善 化粧品

MENU

たるみ改善化粧品ランキングにお越しいただきありがとうございます☆

 

女性のお肌・美容の悩みの中で、一番悩む人が多いと言われるのが、「顔のたるみ」。

 

顔のたるみは、口元ではほうれい線やゴルゴ線、マリオネットラインになるし、目の下のたるみやフェイスライン全体のたるみとしても現れます。

 

こういった顔のたるみを改善していくのに効果が期待できるということで人気の化粧品を一気にご紹介!

 

自分に一番合ったたるみ改善化粧品を見つけましょう♪

 

たるみ改善化粧品メニュー☆

たるみを改善するために、化粧品(基礎化粧品、美容液、オールインワンなど)はどうやって選ぶべき?おすすめは?
また、たるみの部位別対策方法は?

 

気になるメニューを選んでGO!

化粧品のアイテム別メニュー

基礎化粧品

化粧水、乳液、クリームなどラインで総合的に顔のたるみを改善。
おすすめは?

美容液

質の高い美容液で、基礎化粧品にたるみ改善効果を追加してケア。
おすすめは?

オールインワン

化粧水や乳液、美容液などのたるみ改善機能を一つにまとめて手軽に。
おすすめは?

たるみの悩み別メニュー

口元のたるみ

ほうれい線、マリオネットラインなどに現れる口元のたるみを改善!
詳細へGO!

目元のたるみ

目の下のたるみ・クマ、ゴルゴ線など、目元に現れるたるみを改善!
詳細へGO!

毛穴のたるみ

次第に縦長になりつながってたるんでいく毛穴のたるみを改善!
詳細へGO!

たるみ改善化粧品を選ぶ3つのポイント!

たるみを改善する化粧品選びにはいくつかポイントがあります。このポイントを抑えて選べば、よりたるみ改善効果の高い、自分に合った化粧品が見つけられますよ♪

 

それではさっそくたるみ改善化粧品選びのポイントをチェック☆

 

ハリアップ成分が含まれる
皮膚の弾力成分であるコラーゲンを、皮膚細胞自身が作れるようサポートする成分がたるみ改善化粧品では一番大事。通常、ハリアップ成分としてはビタミンCやレチノールが有効とされ、多くの化粧品に含まれます。

 

が、たるみ改善効果が期待できる成分はビタミンCやレチノールだけではありません(刺激成分として最近では敬遠される傾向もあります)。むしろ、各化粧品ブランドはここでオリジナルのたるみ改善・コラーゲン生成サポート成分を使うことで特色を出しており、これらの中から自分に一番合った成分の化粧品を選ぶと良いでしょう。

 

保湿成分が含まれる
適切な保湿は、たるみ改善成分が効きやすい肌環境を作るのと同時に、これ以上のたるみを防止するためにも重要です

 

保湿成分としては、現在注目されているのは「セラミド」。セラミド配合の化粧品は、そのセラミドが「ヒト型」で浸透しやすい「ナノサイズ」かどうかをチェックします。

 

また、肌の上に疑似膜(バリア)状になって保湿効果を高める機能を持った化粧品もおすすめです。

 

続けやすい価格である
たるみの改善は続けることでこそ効果が期待できます。なので、続けられる価格設定であることもとても大事。

 

また、お試しセットでまずは自分のお肌との相性を確かめることができると、リスクなく始めることができてさらに良いですね。

 

 

では、たるみ改善化粧品

おすすめをランキングでチェックしてみましょう・・・♪

 

 

 

 
リニューアル登場!ディセンシア アヤナス

リニューアル登場!ディセンシア アヤナスの特徴

☆2016年10月リニューアル!☆コラーゲン生成170%アップ!

ポーラ・オルビスグループが作った、敏感肌・乾燥肌のためのエイジングケア化粧品、ディセンシア アヤナス

たるみ改善成分として、
 コラーゲン生成成分としてCVアルギネート(ポーラのオリジナル成分:コラーゲン生成を170%アップ)
 敏感肌・乾燥肌で起こりがちな炎症を抑えるヴァイタサイクルヴェール
 角質層にしっかり浸透して保湿するヒト型ナノセラミド
を配合し、たるみ改善・エイジングケアのための化粧品として高い人気・評判を得ています。

また、リニューアルした新しいアヤナスでは、
さらに強化した肌荒れ対策のためストレスバリアコンプレックス
を配合。ストレスによる皮膚温の低下やそれに伴って皮膚の顆粒層で正常に角層が作られなくなる症状を防ぎ、荒れにくい強い角層を作ります。

ディセンシア アヤナスは、ストレスや外部刺激に強いしなやかな肌を作りながらたるみ対策ができる化粧品なんですね◎

価格 初回限定1,480円
評価 評価5
備考 使用後でも30日間返金保証
リニューアル登場!ディセンシア アヤナスの総評

ディセンシア アヤナスは、トライアルセットとして10日間試すことができます。管理人は2週間ほど使うことができ、トライアル期間でも肌のふっくら感を実感することができました。

使用後でも30日間は返金が保証されていることから、まずは効果を見てみるお試しとしても気楽に試すことができます。

 

 

 
トワエッセ

トワエッセの特徴

医学雑誌掲載の若見え美容液☆

創業100年の老舗メーカーが作った美容液トワエッセは、「人口被膜」が一番の特徴です。

 人工被膜メビヴェールが皮膚をラップして角質層の働きを補い、
 プロテオグリカン、ヒアルロン酸など、108種類のたるみ改善に効果が期待できる美容・エイジング成分を閉じ込め、
 ヴェールが肌を守り保湿している間に美容成分を浸透させその効果を持続させる、

という特色のあるたるみ改善化粧品(美容液)で、現在非常に高い人気となっています

価格 特別価格1,980円
評価 評価5
備考 使い切っても30日間全額返金保証
トワエッセの総評

トワエッセは、販売方法にも特色があり、「メーカー直販」の強みを生かすことで高級美容液ながら購入しやすい価格設定となっています。

使い切っても30日間の全額返金保証があり、毎月300名限定で70%オフの特別価格(6,480円⇒1,980円)があるので、さらにお得感がありますね♪

 

 

 
メディプラスゲル

メディプラスゲルの特徴

たるみ改善と保湿成分を1本にまとめた贅沢オールインワン

メディプラスゲルは、化粧水・乳液・美容液・クリームの4役を1本でこなす高機能オールインワンゲルです。

 コラーゲン、ビタミンCなどのたるみ改善成分
 人型セラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分
 プラセンタなどのアンチエイジング成分
など全部で62種類の美容成分を美肌温泉水に配合した、とてもリッチなオールインワンのたるみ改善化粧品となっています。

価格 初回限定2,996円
評価 評価5
備考 30日間全額返金保証
メディプラスゲルの総評

メディプラスゲルは、「お試し定期予約コース」(60日毎のお届け)として始めることで、初回1,000円オフ送料648円が毎回無料という特典を受けてお得に試すことができます。

このコースは次のお届けの5日前までならいつでも変更・解約が可能なので、かなり柔軟なコースといえそうですね♪

 

本当におすすめのたるみ改善化粧品ランキング☆人気はこれ!

たるみを改善する化粧品は新商品がどんどん発表され、市場は飽和状態といっても良いほどです。いろいろと試してみるのも化粧品を使う楽しみの一つですよね。
 
が、本当に効果を感じる人が多い化粧品は長く支持されて残るもの。ここでは、そのような評価の高いたるみ改善化粧品がランキングされています。全てトライアル(お試しコース)ができるので、一つずつ試していっても良いでしょうし、狙い撃ちして効果を感じたらそれを使い続けてみるのも良いでしょう。
 
たくさんある中からどれを選べば良いのか迷ったときのご参考になれば幸いです♪

 

基礎化粧品編

美容液編

オールインワン化粧品編

ディセンシア アヤナス

初回限定1,480円

 

リニューアル♪コラーゲン生成を170%アップしてほうれい線や小じわなどのたるみを改善していく大人気たるみ改善化粧品。

トワエッセ

初回特別1,980円

 

人工被膜メビヴェールで角質層を補いながら、たるみ改善・ハリアップ成分をどんどん浸透する注目美容液。

メディプラスゲル

初回限定2,996円

 

62種類のハリアップ(たるみ改善)・保湿美容成分を贅沢に一つにまとめたオールインワンゲル。

アスタリフト

1,000円

透輝の滴

3,780円

ホワイトニングリフトケアジェル

3,795円

 

ビーグレン

1,800円

リペアジェル

1,900円

フィトリフト

1,980円

 

 

評判の高いたるみ改善化粧品はたくさんあり、上記のランキングでもご紹介している通りです。その中でも特に評判の良い化粧品が貫録の第1位を獲得!ここではランキング1位の化粧品をおさらいしてみましょう。

 

2016年10月リニューアルして新登場!

 

化粧水、乳液、美容液、クリームなどスキンケアのすべての行程でたるみ改善を行っていきたいときに選ぶ方が多い化粧品が、ディセンシア アヤナス

 

 

 

皮膚が自分でコラーゲンを生成する能力は加齢とともに低下しますが、ディセンシア アヤナスは、皮膚におけるコラーゲン生成を170%アップするCVアルギネートを配合することで、エイジング肌のたるみを改善し、ハリ肌を作る効果が期待できます。

 

化粧品の効果を感じづらい敏感肌・乾燥肌でもきちんと効果が感じられるよう、敏感肌・乾燥肌専用に開発されたブランド・ディセンシア アヤナスはたるみ改善・エイジングケア化粧品の中でも特に人気の高いブランドとなっています。

 

 
 

化粧水や乳液などは今気に入って使っているものがあるけれど、それでも最近たるみがちょっと気になるのでたるみ改善効果が期待できる美容液をいつものケアに加えてみたい。そんな方に人気が高まっているたるみ改善化粧品(美容液)がトワエッセ

 

 

 

トワエッセは、化粧水の後(乳液の前)に使います。基本は顔全体に伸ばしますが、ほうれい線や目元など気になる部分にポイント的に使ってもOK。朝のメイクののり&持ちや、夜に使ったときの翌朝のもっちり感で効果が感じられるでしょう。

 

高級美容液ではありますが、メーカー直販で割安で購入できるため、基礎化粧品をお安くシンプルに抑えながら美容液で質の高いたるみ改善ケアをしたいという方にも、コスパの面でも実は使いやすい美容液です。

 

 

 
 

たるみ改善はしていきたいけど、基礎化粧品をラインで全部揃えるのはちょっとお金やケアの時間がかかるかも・・、今使っている化粧品に特にこだわりはないけど新たに化粧品や美容液をいろいろ個別に選ぶのがなかなか手間で・・、という方に高い人気なのが、メディプラスゲルです。

 

 

 

メディプラスゲルはオールインワンゲルの中でも特に人気のゲル。たるみ改善・ハリアップのための低分子コラーゲン・ヒアルロン酸、ヒト型セラミドなどの他、全部で62種類の美容成分を、防腐剤などの添加物なしで安定して配合したとてもリッチなゲルです。

 

化粧水・乳液・美容液・クリームのすべての機能を1本で、手軽に着実にたるみ改善ケアをしていきたい方におすすめの化粧品です。

 

 

 

たるみに効く化粧品:基礎化粧品・美容液・オールインワンのどれを選べば?

たるみを改善する化粧品といっても、基礎化粧品も美容液もオールインワン化粧品もありどれが一番効果的でおすすめなのか悩むところですね。ここでは、悩んだ時の考え方を解説します。

トータルケアにはやはり基礎化粧品がおすすめ

誰もが思いつくところではありますが、やはりトータルにケアしたい場合は基礎化粧品をラインで使うのがおすすめです。

 

というのは、基礎化粧品をラインで使うことで、化粧水、乳液、美容液、クリームなどの全ての段階でたるみ対策の成分を肌に届けることができるため、たるみ対策の効率が一番良いのですね。

 

もし、ライン使いしたいけど価格が気になるのでアイテムをいくつか限定で選んで使いたい、という場合は、ラインの中でも乳液、クリーム、美容液などを選ぶと良いでしょう。というのは、化粧水は成分の大部分が水なので、たるみ対策の成分の含有量(濃度)がどうしても少なくなってしまうのです。その点、特にクリームや美容液などは有効成分の濃度が特に高くなるのでおすすめです。

 

基礎化粧品のおすすめは?

ピンポイントで質の高いケアをしたいときは美容液

一方、既に気に入った基礎化粧品ブランドがあって、一から別のブランドに乗り換えるのは気が進まないような場合や、「目元」「ほうれい線」などピンポイントで追加できる上質なケアを探しているような場合は、美容液を使うのが良いでしょう。

 

美容液は通常、「たるみ」「シミ」といった目的とする効果に合わせて機能(成分)を特化させているので、自分の悩みに合わせた成分入りの美容液を使うことで高い効果が期待できます。

 

美容液のおすすめは?

忙しい時はオールインワン化粧品で

オールインワン化粧品は、化粧水から乳液・クリームなどのフルコースでケアする時間がなかなか取れない子育て中のママさんや、お仕事や家事でフルタイムに忙しくしている方にやはりお勧めですね。1つで化粧水・乳液・美容液などの役割をこなしてくれるためとても重宝します。

 

オールインワン化粧品は、基礎化粧品や美容液などに比べてお手軽感が前面に出る一方基礎化粧品や美容液ほどは効果がないとする意見も目にされるかと思います。が、最近のオールインワン化粧品は機能性を非常に高めており、正しいものを選べば基礎化粧品や美容液に勝るとも劣らない効果が期待できるものも登場しているので、オールインワン化粧品だからと言って機能が劣るわけではないと考えてよいでしょう。

 

オールインワン化粧品のおすすめは?

顔・肌のたるみはどうして起こるの?

では、最後に、そもそも顔や肌のたるみはどうして起こるのか、その原因を理解しておきましょう。というのは、たるみを改善するための化粧品を選ぶためには、いくつかあるたるみの原因それぞれに適切に対処しないと効果的なたるみ改善ができないからです(例えば、コラーゲンが減っているのに一生懸命保湿だけしてもあまり意味はありません。ということですね)。

 

ここではちょっと小難しくなりますが、たるみの原因を順番に確認しましょう(リクツが苦手な人はここから下は読まなくてもOKですよ〜。手っ取り早くおすすめをチェックしたい方はこちらから☆)。

顔のたるみの原因@コラーゲンの減少

皮膚の弾力は、皮膚に存在するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といったハリ成分によって確保されています。これらのハリ成分が減少することで、顔や肌のたるみが発生するんですね。では、こういったハリ成分はどうして減少するのでしょう?

加齢

もともとコラーゲンなどのハリ成分は、「繊維芽細胞」と呼ばれる皮膚内の細胞で自分で作ることができます。

 

が、年齢とともに線維芽細胞の力が衰えたり、繊維芽細胞そのものが減少するため、コラーゲンなどの量も少しずつ減少していきます。特に40歳を過ぎるころから皮膚のコラーゲン量は著しく減少し、50代では20代の3分の2、60代では半分以下にまで減ってしまうとも言われます。

紫外線

また、加齢だけでなく紫外線も繊維芽細胞を傷つけるとされます。日焼け止めが不十分だったお肌では、通常の加齢に伴う線維芽細胞の減少よりもさらに速い速度で繊維芽細胞が減ってしまうため、コラーゲンの減少もさらに急激に起こります。

 

コラーゲンは、化粧品で皮膚の表面に塗ったり、サプリメントなどで摂っても増やすことは難しいとされます。ですが、化粧品で皮膚におけるコラーゲンの生成を助けることはできるんですね。

 

それは、コラーゲンを塗ることではなく、コラーゲンの生成を助ける成分を浸透させることで可能になります。

 

例えば、2016年10月にリニューアルしたディセンシア アヤナスのオリジナル成分「CVアルギネート」は、皮膚に浸透して線維芽細胞を活性化させ、皮膚のコラーゲン生成量を170%アップさせるとされています。

 

>>ディセンシア アヤナスはランキング何位?

顔のたるみの原因A乾燥

皮膚の乾燥もまた顔のたるみの原因となります。

 

皮膚の一番外側にある角質層は、正常な状態では皮膚細胞とその隙間を埋めている細胞間脂質がバリアとなって紫外線やほこりなどの外部刺激から皮膚を守ります。

 

が、角質層が乾燥すると、お肌のターンオーバーが乱れ古い角質がなかなか排出されなくなります。すると、角質層の正常なバリア機能が機能しなくなり、紫外線などの外部刺激でコラーゲンを作る繊維芽細胞がダメージを受けてしまいます。

 

また、角質層は、通常の日常生活における摩擦刺激で簡単に剥がれることはありませんが、乾燥した状態では剥がれやすくなるという特徴もあります。角質層が通常以上に剥がれてしまうと皮膚のバリアに隙間が生まれ、真皮層の水分が蒸発しやすくなって皮膚を内側から押し戻すようなハリや弾力が失われ、やはりたるみにつながります。

 

通常、化粧品による保湿にはヒアルロン酸などの保水成分が良く使われます。

 

ヒアルロン酸は手軽な保湿成分としてもちろん良いのですが、より効果的に皮膚の保湿力を高めたい場合は「セラミド」が非常に有効です。

 

というのは、セラミドは皮膚の細胞の間をつなぎ合わせて肌から水分が蒸散するのを防いでいるため、これを補うことで肌の水分保持能力を高めることができるんですね。

 

画像のトワエッセは、このセラミドに加えて疑似角質層を作ってお肌をラッピングしながら、保湿と美容成分の浸透を同時に行う多機能美容液です。

 

>>トワエッセはランキング何位?

顔のたるみの原因B顔の筋肉の衰え

筋肉は、使わなければ衰えます。顔の筋肉には表情筋と深層筋がありますが、表情筋が衰えると、皮膚や脂肪を支えきれずに垂れ下がっていき、たるみを作ります。

 

例えば、表情筋として良く知られているのは「口輪筋」ですね。口輪筋は口をぐるっと取り囲む筋肉で、口元の表情にはこの筋肉が大きく関わります。それ以外にも、口角を上げてにっこりした表情を作る「口角挙筋」・「大頬骨筋」や、ほうれい線に関わる「小頬骨筋」、口を横に広げる「笑筋」など、表情に関わる筋肉はたくさんあります。

 

また、表情筋はそのさらに下にある「深層筋」に支えられています。このため深層筋が衰えると、その上にある表情筋を支えられなくなりやはりたるみにつながります。また、深層筋はポンプのように血液の循環を助けてもいるため、深層筋が衰えることで間接的には皮膚の血行が悪くなり、これもまたたるみを加速させます。

 

角質層や真皮層までは化粧品で対応できますが、筋肉はさらに皮膚の深い部分にあるため化粧品で対策するのは難しいと言えます。

 

上記の通り、表情筋の中にも細かい筋肉がいろいろありますが、普段から意識できている筋肉はいくつありましたか?実はほとんどないではないでしょうか?

 

なので、普段から表情豊かに筋肉を動かしている自覚があまりない方は、質の良い化粧品で皮膚の表面からたるみ対策をするのと同時に、日常生活の中で意識的に筋肉を動かすのを習慣にすると良いでしょう。また、「ベロ回し体操」のような体操を日常的に行うのも効果的です。

顔のたるみの原因C生活習慣や姿勢の悪さ

睡眠不足になるとお肌の調子が明らかに悪くなりませんか?お肌は睡眠中に作られるとも言われ、睡眠不足は肌のたるみにつながります。

 

これはどういうことかというと、睡眠中(特に深い睡眠(ノンレム睡眠))に分泌される成長ホルモンが、肌の再生や修復を助けるとても大事な役割を果たすのですね。このため、深く良質な睡眠が確保できないと、日中お肌が受けた紫外線や外気ストレスなどのダメージから回復できないまま次の日を迎えてしまい、それが積み重なることでたるみとなっていきます。

 

また、猫背だったり、デスクワーク中にアゴが出て姿勢が悪くなっていると、首の前部分の皮膚が伸びていきます。伸びた皮膚は、姿勢を正した時にたぷっと余ってたるみになっていきます。

 

これら生活習慣は、「習慣」であるだけについついクセとして出てしまいますが、意識すれば直していくことは十分可能ですので、たるみを消すためにも是非気を付けたいところです。

 

以上、顔のたるみの原因と対策方法をご紹介しました。

 

生活習慣や顔の筋肉のエクササイズなどは、自分で気を付けることである程度の対応が可能です(なので、自覚のある方は是非今日から気を付けてみてくださいね!)。

 

が、皮膚のコラーゲン量や水分量などは、睡眠や姿勢などの生活習慣をなおしたり表情筋エクササイズをすることでは増やすことはできませんこのため、肌のたるみを消すために一番大事なコラーゲン量アップや水分量アップの対策は、やはり化粧品で対応していく必要があるんですね。

 

そして、化粧品を選ぶ際は、イメージなどで何となく良さそうなものを選ぶのではなく、配合されている成分で何ができるのか、たるみ対策・ハリアップはできる化粧品なのか、そもそも何が得意な化粧品なのかをきちんと理解したうえで選ぶと、たるみ改善の効果もぐっと感じやすくなるでしょう。

 

当サイトでも、たるみに効く化粧品の選び方やおすすめ化粧品などをまとめていますので、こういった情報も参考に是非ご自分のたるみにきちんと効く化粧品を見つけてくださいね♪

 

 たるみ改善化粧品ランキングへGO!